京都の建設業許可 経営事項審査(経審)は経験と実績の京都市伏見区の行政書士へ 電話無料相談TEL075-611-9755休日夜間OK

建設業許可 経営事項審査(経審) 入札参加資格 申請代行サービス

京都、滋賀、大阪での建設業許可申請、経営事項審査申請は、京都市伏見区の行政書士いこま法務事務所へ

建設業の許認可申請は、次のように一体的に管理運営サポートをいたします!

① 建設業許可
⇒ 2018年7月 個人⇒法人成り新規については取扱いが変わりました!

⇒ 要件充足については多面的に検討し、許可取得の成功へ導きます!

② 決算変更届<決算報告>(毎年決算終了後4ヶ月以内
⇒ 建設業用の決算書(建設業会計)を作成する必要があり、もちろん対応OK!!

③ 建設業許可の更新(5年に一回)
⇒ 更新時に決算変更届が5年分未提出・・・でお悩みの方・・・もちろん対応OK!!

④ その他の変更届

⑤ 経営事項審査申請(経審)
⇒ 決算日より1年7カ月以内・・・現実的には毎年決算終了後6ヵ月以内

⑥ 各自治体の入札参加資格申請・・・etc

建設業のみなさまが、次のような手続きに十分にかまっておられない事情も重々承知しております。

だからこそ、建設業が大好きな私に、大好きな建設業許可や経営事項審査(経審)をおまかせください!!

建設業許可、更新、毎年の決算変更届、経営事項審査、入札参加資格申請まで一括管理OK!

また・・・

◆ 建設業許可申請では、事務所の現状を示す写真撮影、平面図作成、実地調査等々フィールドワークが多いので、作業着を来てお客様のところお伺いさせていただくことが多いです。

◆ 経営事項審査申請では、工事経歴や決算内容を細かく精査して書面に落とし込む必要もあります。

更に、お客様が日々お仕事をされている建設現場で直接打合せをさせていただくこともあります!!(ダテに作業着を着ているわけではありません!!本気です!!

もちろん、土日などの休日・夜間の打ち合わせもOK です!!

フットワーク軽く、ブルドーザーの如くパワフルに行動します!!

また、一部ですが弊所で建設業許可申請をお手伝いさせていただきました

お客様をご紹介

させていただきます。↑↑↑↑コチラをクリック

また、今後の建設業許可や経審などの正確な最新情報については 今後の建設業許可、経審などの建設行政の方向を知るためのサイトなども参考にしてください!!

弊所は様々な経験に基づくノウハウがありますので、困難事案の成功事例も多数あります!!

高い許可率実績でしっかりサポート!!

まずはお電話で不安を解消!!

TEL075-611-9755

休日夜間OK!! 行政書士いこま法務事務所

 

自己紹介 行政書士いこま法務事務所

IMG_0651

【自己紹介】

京都市伏見区の行政書士 生駒信雄です!

京都で建設業許可と経営事項審査(経審)は、建設業界にいた私におまかせください!

建設業許可と経営事項審査(経審)に圧倒的に強く、経験と実績が強み!

土日祝など休日・夜間の対応可能です!

完成工事高1000万未満~40億超まで多くの建設工事会社様とお取引させていただいております!

【もう少し自己紹介】

私は、建設業界が大好きで、建設業許可と経営事項審査(経審)も大好きです!!

私は元々、大阪に本社がある大手電気設備工事会社 栗原工業株式会社 大阪本店 工事管理部 に在籍し、建設現場で施工管理をしていた経験があるので、建設業のみなさまが、朝早くから夜遅くまで必死に建設現場でお仕事をされていることを知っており、私自身も番頭として、みなさまにお世話になったからです!!

したがって、私は建設業許可と経営事項審査(経審)には、強い思い入れと愛着があります。

 

建設業許可 経営事項審査で選ばれる9つの理由

1 休日・夜間でも打合せ・ご相談が可能!

建設業のみなさまは、早朝から夜遅くまで現場でお仕事され、大変お忙しいことも存じております。

ゆえに、弊所は休日・夜間でも打合せご相談に対応させていただきます!!

ぜひ、お気軽に、ご遠慮なくお電話ください!!

高い許可率実績でしっかりサポート!!

TEL075-611-9755

休日夜間OK!! 行政書士いこま法務事務所(京都市伏見区)

 

2 書類作成~証明書取得~申請代行まで完全フルサポートOK!!

面倒なのは建設業許可申請や経営事項審査申請の書類作成だけではありません・・・住民票、身分証明書、登記されていないことの証明、事業税の納税証明などの証明書類の取得、そして役所対応など・・・コレらすべてを弊所は完全フルサポート可能です!!

 

3 実績多数で困難事例の対応も可能!

例えば、経営業務管理責任者の5年間(or6年間)の実務経験専任技術者の10年の実務経験を(資格が有る場合は不要です)証明するための資料の揃え方(滋賀3年、京都5年、大阪10年など都道府県によってバラバラです)なども弊所のおまかせください!!

お客様にとって最も負担が少ない方法で資料を揃える方法を一緒に考え、行動させていただきます!!

⇒ コチラも併せてお読みください!

◆ 建設業許可を取るための最大のキーポイント

◆ 経営業務管理責任者の経験年数の証明方法

弊所は特に実務経験の証明ではご好評いただき、契約書、請書がなくとも、領収書、請求書、入金記録との合わせ技での実務経験証明の実績が多数です!!

ご自身で土木事務所に掛け合って断れたり、他の事務所で断れた方でも、ぜひ一度弊所へご相談ください!!

よくよく精査すると可能な場合が多いです!!弊所の圧倒的なノウハウと実績で成功へ導きます!!

 

4 費用は、事前にお見積りさせていただきます!ご安心ください!

お客様の事情や状況に応じて柔軟に対応させていただきます!!

会社設立(法人設立)と建設業許可のセットも可能です!!・・・というか弊所で新規に建設業許可を取られる方で一番多いのは会社設立+建設業許可のセットです!!

 

5 申請で必要な『事務所写真』『平面図』等々も撮影、作成OK!

ケッコウ面倒なのはコレです!!弊所は直接お客様のところへお伺いさせていただいて、撮影、作成もさせていただきます!!

 

6 後見登記されていないことの証明、身分証明、納税証明等々も取得代行OK!

もちろん弊所なら当然にOKです!!

 

7 社会保険未加入問題の対応も社会保険労務士と協調して対応可能です!

これは今最もシビアで難しい問題です!!でも大丈夫です、弊所なら建設業に強い社会保険労務士と協調して動きます!!

※ 平成27年11月2日には、全国の社保未加入5万社の建設業者に行政指導書を異例の一斉送付があり、指導と規制強化の方針がより一層明確化されました。

 

8 私は大手電設会社で施工管理をやっていたので建設業界に詳しいです!

私の最大の強みは、コレかもしれません!!

大阪に本社がある大手電気設備工事会社 栗原工業株式会社 大阪本店 工事管理部に在籍し、現場での施工管理の経験があります!!

特に、お客様とお客様のお仕事のご紹介も可能です!!

とにかく、私はお客さまに儲かって欲しい!!ただコレだけを願っております!!

 

9 建設業許可の新規取得、更新、決算報告、変更届、経営事項審査、入札参加資格申請(指名願い)まで一括管理OK

私は建設業界にいたので、経審、入札の重要性は認識しております!!ぜひ、弊所のおまかせください!!

 

困難事例の成功実績

◆ 建設業許可
【経営業務管理責任者』が1年6ヶ月不在】
⇒ 新たに経管を配置し、許可の継続、更新手続きに成功!

◆ 建設業許可
【5年分の決算報告(決算変更届)未提出】
【役員変更、本店移転等々の変更届未提出】
【社会保険未加入】
⇒ 三重苦でしたが更新に成功!(このパターンの実績多数!!)
⇒ 実は・・・建設業許可を取得後、次の更新までに決算報告書(決算変更届)を全く提出していない場合、この決算報告書(決算変更届)は必ず提出しなければなりません!!(コレを免れることはできないのです!!)
⇒ 実は・・・つまり更新時に5年分の決算報告書(決算変更届)を提出するのは、かなり骨が折れる重労働です!!

こんな場合も弊所におまかせください!!

弊所が得意とする8分野

① 建設業許可、経審、入札参加資格申請(指名願)、決算報告、変更届

② 法人設立(株式会社、合同会社、NPO法人、一般社団、財団法人)

③ 産業廃棄物収集運搬業許可

④ 一般貨物自動車運送事業許可

⑤ 外国人の入管手続き⇒専用Webサイトへ

⑥ 帰化申請⇒専用Webサイトへ

⑦ 化粧品製造販売業許可 化粧品製造業許可(一般、表示包装保管)⇒専用Webサイトへ

⑧ 公正証書(遺言・離婚・金銭消費貸借・借金)⇒専用Webサイトへ

上記8分野以外にも次のような実績もあります。

・企業法務顧問
⇒ 複数の許認可をお持ちの企業様の管理・運営サポート
⇒ 役員変更など変更手続きの管理・運営サポート
⇒ 新たな取引先として弊所のお客様をご紹介(ビジネスマッチング)
⇒ 継続的な相談・コンサルティング

・宗教法人の規則変更(寺則変更)の承認申請
⇒ 租税特別措置法第40条の承認申請のため事前処理

・NPO法人の運営サポート

・宅建免許の都道府県知事許可から大臣許可への移行サポート

・税理士、社会保険労務士、司法書士、弁護士などの隣接法律職のご紹介

その他、さまざまな運営サポートをさせていただいております。

弊所はノウハウがありますので、適切に対応することが可能です!!

高い許可率実績でしっかりサポート!!

まずはお電話で不安を解消!!

TEL075-611-9755

休日夜間OK!!

行政書士いこま法務事務所

お知らせ

平成30年度より登録電気工事基幹技能者認定講習 申込期間が例年より早くなります。

平成30年4月より、登録基幹技能者も建設業許可上の専任技術者要件となりました! 特に、電気工事業、電気通信工事業の業種では、登録電気工事基幹技能者が専任技術者要件となります! 今年は、平成30年10月27(土)~28日( …

建設業許可・経審トピック

解体工事業の建設業許可に係る経過措置の終了について

平成31年6月1日以降「解体工事業」の建設業許可に係る経過措置が終了し、「とび・土工工事業」の許可では、解体工事を請け負うことができません。   したがって、引き続き解体工事を請け負う場合は、平成31年5月末ま …

西日本豪雨災害 特定非常災害の指定 許可期限の延長へ

今回の西日本豪雨災害に関連して、本日(2018年7月14日)午前の豪雨非常災害対策本部会議で、特定非常災害の指定が表明され、本日14日中に閣議決定される予定とのこと。   つまり、簡単に言えば、西日本豪雨災害で …

2018年(H30)4月施行 改正経審対応 京都府用簡単マニュアル!!

例えば、京都府の経営事項審査申請の手引きの総ページ数は、平成30年5月現在において76ページにもなります!! したがって、京都府で初めて経審を受審される方にとっては、面くらってしまわれている方も多いかもしれません。 そこ …

建設業を廃業するくらいなら、譲渡(売る)という選択肢もご検討ください!!

この半年でたまたまかもしれませんが、初めてのお客様で更新期限が間近に迫られた事業者様から建設業許可の更新か?廃業か?というご相談が数件あります。   もちろん廃業届 ⇒ 解散 ⇒ 結了という流れもありますが・・ …

決算変更届(決算報告)の未提出が5年分!!どうする??

よく・・・   建設業許可を取得した後、必要な変更届や、毎年1回必ず提出しなければならない決算変更届(決算報告)の提出をしていない事業者がいらっしゃいます!!   溜まると本当に大変です。 &nbsp …

決算変更届は決算終了後4ヶ月以内に必ず提出しましょう

決算変更届は決算終了後4ヶ月以内に必ず提出しましょう!   決算変更届けとは? 決算変更届けとは、建設業許可をもっておられる事業者は、毎年必ず建設業用の決算書(貸借対照表、損益計算書など)、許可業種毎の工事経歴 …

今後の建設業許可、経審などの建設行政の方向を知るためのサイト

今後の建設業許可、経審などの建設行政の方向を知るためのサイトとしては   国土交通省 建設産業政策会議 Webサイト   が一番正確で良いと思います!!   ぜひ、ご活用ください!! 弊所は …

『建設労働者確保育成助成金』に『若年・女性労働者向けトライアル雇用助成コース』が新設H29年4月1日から!!

従来の『建設労働者確保育成助成金』に『若年・女性労働者向けトライアル雇用助成コース』が新設されます。H29年4月1日からです!! 経営事項審査では、35歳未満の新規雇用については要件充足すれば加点対象となります!!ぜひこ …

第2回 建設産業政策会議 法制度・許可ワーキンググループで検討された主なポイント

国土交通省は、2017年2月21日 第2回 建設産業政策会議 法制度・許可ワーキンググループ を開催しました。   今回は、主に建設業許可を取得するにおいて、重要なファクターである『経営業務管理責任者』、『専任 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

行政書士 生駒信雄

行政書士 生駒信雄
行政書士いこま法務事務所の生駒です。
弊所は、建設業許可、経営事項審査(経審)、更新、変更届、入札参加資格申請などの建設関連手続きのエキスパートです!!
また、建設会社でよく取得される産廃収集運搬業許可、一般貨物自動車運送事業許可、会社設立も併せて受任可能です!!

スポンサーリンク

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 行政書士いこま法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.